現在・過去・未来・・・いつの間にか溜まってしまった消えた時間。ここは時間の倉庫です。  

by 下町古娘

健康食品

健康食品とから健康茶とか、アムエイとかミキプルーンとかAHCとか、半信半疑でちょっとやったりしても実感が無いのですぐやめてしまう。
最近このお茶を頂いた。彼女はセールスでなく癌の転移や色々な症状にもしかしたら効くかも知れないとプレゼントしてくれる。
ミキプルーンのコラーゲンが甘くてゲル状なので食道の被曝になんか感じ良いので1日何袋も舐めて居たけどこのお茶は忘れていた。昨日効用を印刷した封書が届いて通称WJTで40年世界で飲まれているらしい。
とりあえず頂いた分だけ飲み始めた。
b0181457_02535471.jpg

お茶と言えば友人が癌に良いと言われて飲み始めたタヒボ茶も調べてみた。物凄い大きな組織があるのにビックリしたが、どちらもインディアンやインカの所からの物なのだ。

⭐︎タヒボNFD」の原材料になる樹木タベブイア・アベラネダエの伐採は、30年以上の生育木に限定され、 ブラジル政府に承認された伐採権者にのみ許可されます。この樹木の木質部はチェーンソーでも歯が立たぬほど硬いため、樹木の伐採には熟練の技術を要します。 
 伐採したタベブイア・アベラネダエの中で、「タヒボNFD」の原材料となるのは内部樹皮の部分だけです。栗に例えると、渋皮の部分にあたります。1本の樹木から採取される量はほんのわずかです。 

30年世界中の飲む人がいて、木が無くならないのかな?と思う。

標準治療の抗がん剤も嫌だし、今回やってみた放射線も、次回転移したらやるかと言うと、正直やりたくない。
済陽高穂の食事療法も実行出来そうもない。
現在何に信頼を置くか模索中で、寄る辺ない身と心なのです。

by jikansouko | 2018-06-13 02:52 | 健康