現在・過去・未来・・・いつの間にか溜まってしまった消えた時間。ここは時間の倉庫です。  

by 下町古娘

花の下にて春死なん

b0181457_15111499.jpg

我が家の陽光が咲きました。


花が先行し花色 花付きがよく 樹勢の強い品種が求められていました。
試行錯誤をくりかえしながら200種類あまりの中から、最良の組み合わせで作出され”天地に恵みを与える日の光” という意味の 「陽光」と命名し、農林水産大臣から桜としては全国で初めて種苗登録147号として証明されました。
この品種は 「天城吉野」に「台湾緋桜」を交配して作られた、実生苗の中から選び抜き育成されたもので樹勢は強く、テングス病に強く胴枯れもしない。
開花期は一般的な桜より、早く咲くなどで区別ができる、 蕾の色は明るく赤紫、花は下向きで一重の抱え咲きで花弁全体の形は円形、切れ込みは小さく、表面のしわも小さく、長さは短い、巾は中、枚数は5枚である。 鮮やかなピンク色(緋色)が特徴の大輪である。
 樹形は傘状、樹高は高木性、皮目は中、樹皮の裂け方は横裂、枝の太さは中、色は褐色、分枝性は中程度で葉の全体の形は楕円形、先端の形は尾状鋭形、基部の形は鈍形、葉縁は鋸歯の状態で深く、葉の長さは長く 、巾は広く、厚さは厚く、あらゆる点でご満足いただけるものと確信しております。


前の公園の桜はほんの少しほころんでいる感じです。
いつも桜が窓いっぱいになると心ざわめく時期になります。
桜から発する妖艶な気配が、桜が散るまで続きます。

桜が咲くと西行のこの歌が浮かびます。
癌になった時死を考えたかと言うとそんな事はなくとりあえず流れに乗って治療を進めて
行けば良いだろう・・・って思いました。

桜が咲き始めたからでしょうか・・・昨日「死」を考えました。それまでに悔いの無い日々を過ごさなくてはと漠然と思って居るけれど、何をどうしてと具体的に考えた事も無く。。。
自分の死は何の未練も影響も及ぼす事は、もう無いと思いました。

でも、ただ一つ愛犬達の為には生きていなくてはならない・・・って思いました。
2匹は決して自立して、幸せに生き抜く事は出来ませんから・・・ね053.gif
by jikansouko | 2012-04-04 15:11 | 今の時間