現在・過去・未来・・・いつの間にか溜まってしまった消えた時間。ここは時間の倉庫です。  

by 下町古娘

巨星落つ

表千家を支える重鎮の宗匠で、堀内(ほりのうち)宗心宗匠と久田宗也宗匠のお二方のみ家元から皆伝を頂いています。
久田家は3代宗旦の娘の嫁ぎ先で利休の血筋であり、家元が途絶えそうになった場合、久田家から養子で入っています。堀内家は江戸中期の堀内仙鶴を祖としています。「宗心宗匠は現役でご活躍されていますが、一家の当主の座は堀内宗完宗匠に譲られています。どちらもビッグです。

22日の早朝に久田宗也宗匠が亡くなられたそうです。ご冥福をお祈り申し上げます。

茶道の世界は長い歴史をそれぞれの流派が現代に繋いでいます。大変な事ですよね~親から受け繋いでビックになるまでには本当に人一倍の努力が必要なのでしょうね。巨星落ちるの感を深くしている方が沢山居ると思います。


そんな訳で今日の研究会のお花は、白の周明菊、白ホトトギス、薄紫の釣り鐘人参、蚊帳釣り草で普通奇数のお花が特別の日なので4種類です。

お軸は宗匠の「遠山無限碧層々」( えんざんかぎりなしへきそうそう)
山に分け入れば又山が!「ここが頂上だ!」と言ったら成長は終わり!日々精進。日々修行。

名残の鉄の前掻き風炉、山カキ灰。中置・茶筅飾り(お茶碗が名物)
お菓子は「キントン」

★長板は地板、お被服など位の高い物は飾らないキマリ。長板一つ飾り中置の時、お被服は水差し前。
お稽古中は人いきれで暑くて暑くてでしたが、外に出た時の足の解放感と涼やかな風に生き返った新鮮な気持ち。研究会は長時間座って見学がほとんどです。何かを我慢すると人間が少し出来が良くなったかも^^
家に帰る頃には雨が降り出しました。






by jikansouko | 2010-10-24 22:59 | 今の時間