現在・過去・未来・・・いつの間にか溜まってしまった消えた時間。ここは時間の倉庫です。  

by 下町古娘

楽しさの秤(はかり)

b0181457_1373951.jpg昨日は夕方の太陽がとても元気だったので、夕焼け綺麗かな~~と夕方施設に行きました。施設は朝9時から夕方7時までが面会時間です。思ったほどに空は赤くなりませんでした。
6:30頃、夕食の時間でした。母は今日は黒のファッションで真面目にお食事していました。
夜起きているそうで「ミツさんはテレビ見ましょうね!」とテレビの前の席に連れて行かれてました^^

帰りに浅草の実家に寄り、母の着ないものは処分してもらう事に・・・
そして決して、新しく買わないように!」 言い含めました^^」  なんせ、安くて良いものを買う名人の義妹は買い物大好き。母は着きれないほどの洋服があります。もうスカートや長い上着は着ないので荷物ばかりになるので処分をお願いしました。気を使う人ですから、母の物を勝手に処分が出来ない人なので。。。



話は違いますが、楽しいとか嬉しいとかって痛さの強弱みたいに、重さが違うのかしら?

たとえばいつでも行ける世界の優雅な旅  と 漸く時間が取れて1泊の温泉旅行
その嬉しさと楽しさは、秤にかけたら違うのかしら?

楽しさと喜びのの大きさが頭に上で風船玉になるのだったら、街中で色々な風船玉を
浮かばせて歩いている人で分かるけど・・・喜びの大きさや重さがイマイチ分からない。。。
by jikansouko | 2010-06-13 00:44 | 母との思い出(介護)