ブログトップ

時間倉庫

skydoor.exblog.jp

 現在・過去・未来・・・消えた時間。ここは時間の倉庫です。  

b0181457_10221780.gif

友人の旦那様3月半ばに家を出て2ヶ月お遍路に出ているそうです。
私と同じ年、もともと東京の神社にも毎日お参りしている信仰心の
厚い人でしたが「やってくれるね~!」と私もお遍路したいので~~
ちょっと羨ましいです。
仕事と家族を放り出して決断する・・・未来がもう残り少なくなると
「今、しておかなければならない事」を実行する。ご家族も偉いですね~~

以前彼が「前から来たおばあちゃんが、僕の後ろに観音様が輝いている」と
言われたと言ってました。
もしかしたら弘法大師に夢の中で招かれたのかもしれませんね~~
宗教家になってしまうかな。。。

でも彼はお遍路で祈るのはいつも家族の幸せと仕事の繁栄だと思います。
健康に気をつけて高野山に辿りついてもらいたいです。

頑張れ~彼も奥さんも!
霊場参りの由来
今から1200年前に弘法大師が人々に災難を除くために開いた霊場が四国霊場です。後に大師の高弟が大師の足跡を遍歴したのが霊場めぐりの始まりと云われています。

人には88の煩悩があり、四国霊場を八十八ヶ所巡ることによって煩悩が消え、願いがかなうといわれています。発心の道場(阿波・徳島 23寺)、修行の道場(土佐・高知 16寺)、菩提の道場(伊予・愛媛 26寺)、涅槃の道場(讃岐・香川 23寺)と四国を一周する遍路巡拝は、同行二人つまり、大師と共に心身をみがき、88の煩悩を一つひとつ取り除き、自分自身を見つめ直す修行の旅です。また宗派を問わず、お参りをされる方々の願いが成就される信仰の場でもあります。

弘法大師。宝亀五年(774)6月15日、讃岐国志度郡塀風ヶ浦に生まる。
空海(くうかい、宝亀5年(774年) - 承和2年3月21日(835年4月22日))は、平安時代初期の僧。「弘法大師(こうぼうだいし)」の名(諡号〈醍醐天皇、921年贈〉)で知られる、日本真言宗の開祖。俗名は佐伯 眞魚(さえき の まお、〈まなとも〉)。日本天台宗の開祖最澄(伝教大師)とともに、旧来のいわゆる奈良仏教から新しい平安仏教へと日本仏教が転換していく流れの劈頭に位置し、中国から真言密教をもたらした。能書家としても知られ、嵯峨天皇・橘逸勢と共に三筆のひとりに数えられる。
年譜
延暦11年 792年 18歳 京の大学寮に入り、明経道を専攻する。
延暦17年 798年 24歳 聾瞽指帰を著した。
延暦23年 804年 31歳 東大寺戒壇院で得度受戒した。
延暦23年 804年 12月23日 31歳 第16次遣唐使留学僧として長安に入った。
延暦24年 805年 5月 32歳 密教の第七祖・青龍寺の恵果和尚に師事。
延暦24年 805年 8月10日 32歳 伝法阿闍梨位の灌頂を受け、遍照金剛の灌頂名を与えられた。
大同元年 806年 10月 33歳 20年間の予定を2年間で帰国したため、帰京の許可を得るまで
大宰府 に滞在することになった。
弘仁7年 816年 7月8日 43歳 朝廷より高野山を賜る。
弘仁12年 821年 48歳 満濃池の改修を指揮した。
弘仁13年 822年 49歳 太政官符により東大寺に灌頂道場真言院を建立した。また、平城上皇
に潅頂を授けた。
弘仁14年 823年 正月 50歳 太政官符により東寺を賜り、真言密教の道場にした。
天長5年 828年 12月15日 55歳 京に私立の教育施設「綜芸種智院」を開設した。
天長9年 832年 8月22日 59歳 高野山において最初の万燈万華会が修された。
承和2年 835年 3月21日 61歳 入滅した。
延喜21年 921年 10月27日 東寺長者観賢の奏上により、醍醐天皇から「弘法大師」の諡号が贈られた。

[PR]
# by jikansouko | 2010-03-31 10:13 | 今の時間
b0181457_17403878.jpg
漸く名刺作りました。内容が決まらなかったのでいつも「すいません名刺無いです!」とお断りしていたのですが~~今度は嫌がっても押し付けるかも@^)ぷっ

勿論イラストはkako画のピッグ&ポー&ピンクで3Pです。夢を見ながら残された後半の人生頑張りタイと思います(夢を見る事を頑張る!)

ブヒ♪
[PR]
# by jikansouko | 2010-03-30 17:43 | 今の時間
b0181457_1517528.jpg

今日は快晴~~お天気は良いけれど寒い。朝から淋しい歯医者通い。。。
帰りに浅草に寄ると義妹が春らしい落雁をくれました。
必ず「これ100円^^」と得意そう@^)ぷっ
忙しいのに気にかけてくれるのが嬉しい♪
帰り道、ラジオで笹野高史の長男が出ていました。

脇役の名優、笹野高史には4人の男の子が居る。
現在18歳・17歳・15歳・13歳の大学、高校、中学の
頼もしい息子達だ。
ファブリーズが2本常備?している男5人、女一人の生活は~~
親子関係が普通であって、素晴らしい!

普通のお父さんみたいに「行ってきま~~す」と出かけ、出がけに
子供達の前で奥さんにチュってして行くっそうです^^
親子で喧嘩をしたり揉めたりすると車に乗って近くを二人でドライブして
「さっきは悪かった。。。」ちゃんと謝るそうです。男4人役者を目指し
父親を尊敬しているみたいです。
やっぱりね~~この自然体と大らかさはB型でしたか♪
b0181457_13213676.jpg
本名 同じ
別名 ワンシーン役者(自称)[1]
生年月日 1948年6月22日(61歳)
出生地 兵庫県淡路市
(旧・津名郡一宮町)
血液型 B型
職業 俳優
ジャンル 舞台、テレビドラマ、映画など
活動期間 1972年 - 現在
活動内容 1968年:自由劇場入団
1972年:『ヴォイツェク』で初舞台
1982年:自由劇場退団
配偶者 あり
長男:ささの翔太
次男:ささの友間
三男:ささの堅太
四男:ささの貴斗
[PR]
# by jikansouko | 2010-03-30 13:17 | 今の時間
プロバイダーが大きい所に代わって今日無料で設定に来てくれました。
流石プロはやる事が速いです。ワードパッドに全部書き込んでそこから
サッサと変えて行きます。3Fと2Fのパソコンが通信できないので
ブログに貼りつけて下で見て貰って、直ぐに編集で変更しました^^
PCのメールが変更になったので契約の変更が面倒です。。。

http://www.fm843-fan.com/skytree/oshinari_main.html
アドレスを入れてもリンクしないのは、何か設定が悪いのよね?
b0181457_21592712.jpgb0181457_2202949.jpg
最近近くを通ると、車が結構駐車してたり、スカイツリーの写真を撮っている人が
多いです。高いって云う事は注目されて凄い事なんですね~~
明日あたり東京タワーを超えて340mになる様です。
この寒さで墨田公園の桜もストップ…歩いている人もまばらです。
[PR]
# by jikansouko | 2010-03-29 17:22 | 今の時間
b0181457_9375497.gif

先日終ったNHKの朝ドラ「ウエルカメ」は四国徳島の美波http://www.town.minami.tokushima.jp/
四国を取り巻く海は青さが際立って美しい。。。
ちょっと気になっているのが岡山「牛窓」備前から少し瀬戸内海に下がった所。
車だと700Km位かな~結構ありますね。でも土日なら1000円よね…
「牛窓ホテルリマーニ」http://www.limani.jp/
b0181457_9361796.jpg
「うしまど」地名の由来
「牛の窓?」国内に変わった地名はいろいろあるけれど、ここ牛窓もなにかいわくありげなファンタジックな響き。 そこで地名の由来を調べてみると、やはりありました、神功皇后にまつわる説話が。
さて、その伝説とは、神功皇后の乗った船が大和へ帰還の途中、牛窓の瀬戸を通過する際、その威光におされて牛鬼か転んだところから、以来この地は「牛転(うしまろび)」と呼ばれ、それが訛って「牛窓」になったとか。
とにかくここは、出ていく漁船、帰る大漁船、そしてファッショナブルなヨットやクルーザーの群れと、海からの活気ぬきでは語れない瀬戸内海の良港。
潮の香りに誘われて、町の歴史をひもとけば、江戸時代は西海航路を好んだ参勤交代の大名たちが、風待ち、潮待ちをした港とか。 また、鎖国の江戸時代、日本と朝鮮の間には交隣の友好か結ばれ、朝鮮通信使の一行が寄着する、海の玄関口であったとか。
やはりここ牛窓の素顔は、今も昔も海が歴史を、そして文化を育んできた、海への敬いにあふれた港町なのです。


そして昨日寝る時に読んでいた「宇和島」、此処の鯛めしが漁師料理で美味しそう^^
「宇和島」はちょっと心にかかっている場所です。hirokoさんの所で会ったHさん。
頑張り屋で働き者で宇和島でご主人が加工した真珠のアクセサリーを売る人でした。
女性の集まるお稽古場所に入って、自分も勉強しながらみんなの心の中に入って行く。
お料理も上手で、いつも手作りの色々なお料理持参でした。
モダンでお洒落で私より5歳くらい下だったと思います。東京と宇和島を行ったり来たり…
何処か憂いを含んでミステリアスな女性でした。
私が彼女を最後に見た頃は顔に疲れが見えていました。3年後…今から5年くらい前でしょうか
急に亡くなりました。
東京の大学を出て宇和島の彼と出会って、宇和島でも苦労したみたいです。東京に息子さんと
出稼ぎに来て、精力的に動いていたようです…でも、大変みたいでした。
キャリアウーマンなのに何故か何処か遠くを眺めているような彼女の眼が…「宇和島」の名を
聞くと思い出されます。http://www.uwajima.org/

今年の夏は「瀬戸内海芸術際2010」が開かれるそうです。http://setouchi-artfest.jp/
[PR]
# by jikansouko | 2010-03-29 09:41 | 今の時間

by 下町古娘