現在・過去・未来・・・いつの間にか溜まってしまった消えた時間。ここは時間の倉庫です。  

by 下町古娘

<   2017年 04月 ( 36 )   > この月の画像一覧

カラスのカーちゃん

今日の教訓…猫もカラスも人間社会との共存難しい…

b0181457_23562339.jpg

今の頃は繁殖期なのかしら〜カラスのカーちゃん(どのカラスも同じに見えるので、みんなカーちゃん)毎日何回か訪ねて来ます。
昨年は公園の木に巣を作ったらしく区役所の人に落とされてしまったみたいです。
あまり人の来ない所に作ってほしいです。
さて、筍沢山なので明日は筍パーティしようと思います。
青椒肉絲、酢豚、八宝菜、ワカメと蕗とお煮しめ、唐揚げ、ベーコン炒め…
後なにかあったら教えて下さい╰(*´︶`*)╯♡💖
by jikansouko | 2017-04-28 23:52 | 今の時間

京都の筍

今日の教訓…

b0181457_11114353.jpg

キャ〜〜美味しい京都の筍が重なった(⌒-⌒; )
茹でなくては〜〜
b0181457_11114435.jpg

そろそろ初夏なので、お人形も衣替え╰(*´︶`*)╯♡


by jikansouko | 2017-04-27 11:07 | 今の時間

漢字の由来

今日の教訓…漢字の複雑さを見ると東洋人は頭脳明晰か!
b0181457_23515576.jpg

匍匐前進を葡萄前進と、読んでしまって意味不明だった。しかし良く見ると「匍匐ほふく」と「葡萄ぶどう」では微妙に違う。這うと言う意味は共通する。
で〜「葡萄」がなんでこんな漢字になったのか調べてみたら!

「ぶどう」という果物の名称は
実は古代ペルシャ語から由来しています。
アケメネス朝時代、ペルシャ帝国のフェルガーナ(現在のウズベキスタン)
地方で、「ブーダウ」と呼ばれていた品種が、前漢時代、ペルシャへ
旅をした政治家で外交官だった張騫によってその種が前漢に持ち込まれ、
その芳醇な味わいが好まれて前漢後漢で栽培され、「ブーダウ」に、
その音感から「葡萄」の文字が当てられたようです。
「葡」は漢音(ホ、ホー)呉音(ブ、ブー)で
「萄」は漢音(トウ〈タウ〉)呉音(ドウ〈ダウ〉)です。
このことから、「ブータウ」に「葡萄」の文字が当てられたのは
おそらく三国時代の頃でしょう。
その後、唐の時代に、おそらく仏教と同時期に「葡萄」は遣唐使により、
日本へ齎されたようです。
日本で栽培が始まり、その後、野山で野生化したりもしたようですが、
日本国内では葡萄の伝来以前に、野山に和種のブドウ科植物である
「エビヅル(エビカズラ)」が、伝来種によく似ていたことから、
「葡萄蔓(葡萄葛)」と書かれ、「葡萄」と書いて(エビ)とも読みます。

日本で本格的に嗜好品(果物)としての葡萄の栽培が始まったのは鎌倉時代
初期、甲斐国山梨郡勝沼郷です。
名僧・行基がこの地に至り、柏尾山大善寺を建立しました。
大善寺は現在では「ぶどう寺」として知られています。
この寺の荘園内に薬園を開き、葡萄を植えたのが、葡萄栽培の始めだと伝え
られているようです。

古代中国の三国時代に「ブーダウ」に「葡萄」の文字が
当てられたのは、
「葡」は「匍」と同一の【bu】
「萄」は「匋」と同一の【daw】
であることから、
単にペルシャ帝国フェルガーナ語の【budaw】に呉音を当てた「匍匋」に
植物の意味の草冠を両字共に加えたものと考えられます。
「葡」「萄」それぞれの漢字が「ぶどう」「えび」以外で個別に
熟語を形成されることがないのと、
ポルトガルを「葡萄牙」と表記するのも
単に音を当てたものに過ぎない。という事実が
その証拠と言えるでしょう。



毎日仏様にお線香をあげるのに、部屋にいい香りが立ち込めた方が一石二鳥と思い、甘い香りのする「能登之花」を買ってみた。お玄関を開けるとなかなかいい匂い^_^


by jikansouko | 2017-04-27 01:37 | 今の時間

花壇

今日の教訓…老後は量より質の時代に

b0181457_01365024.jpg

とりあえず、安い花を買って来て植えてみました。風が半端でなかったけど、朝6時から8時まで腱鞘炎もなんのその頑張りました。雨を宜しくお願い致します☔️
夏場は長い旅行はいけません…って言うか、最近は1泊で充分楽しめます╰(*´︶`*)╯♡
by jikansouko | 2017-04-27 01:32 | 今の時間

金沢に着物

今日の教訓…タンスの肥やしでは着物が可哀想。

b0181457_23145699.jpg

b0181457_23145782.jpg

b0181457_23145821.jpg

金沢の友人が着ないからと2枚大島をくれました。
で〜今回はその着物をきていきました。
着物の旅はそれ程大変ではありません。草履は歩くのに楽です。
ただ何処に行ってもペナペナな派手な着物を着せられた外国の方が沢山で風情が無くなって来ているのが残念です。
金沢城で、その友人と歩いていたら知らない人が「素敵な着物ですね〜」と、褒めてくれたので私は勿論友人も嬉しかったと思います╰(*´︶`*)╯♡
長野の山々は清々しく、東京に近づくにつれ夕陽がとても綺麗でした。

by jikansouko | 2017-04-24 22:58 | 今の時間

快晴の金沢

今日の教訓…汲めども尽きない金沢の奥深さ。

b0181457_16112540.jpg


摩訶不思議な濃〜〜い1日でした。
金沢「紋」での朗読の会、泉鏡花を抜粋した「万華鏡」俳優の野上氏のたおやかで豊かな沢山の声、妖艶な独り舞台でした。
金沢は雲一つない美しい青空で陽射しは暑いけれど風は冷たい。
夕食までの時間潰しに金沢城に昨日オープンしたガラス張りのカフェで目の前のお城を眺めながら尽きないお喋り。
そしてディナーは摩訶不思議なフレンチレストランでした。
小さな古い建物の中のオープンキッチン。何処で選んだのか自分でも覚えていないし、お店の名前が長すぎて読めないで半信半疑で来たのだけれど。ビックリポンの素晴らしさ!
一品一品がアートで小さくて、器は石が多く化石のお皿迄出て、お腹いっぱいになるのかしらと心配してたらとんでもない種類の多さで数だけの感動がありました。最後にどかっとスイーツ出て思わず二人で声を上げてしまいました。
ここは楽しい、一言では表現できない摩訶不思議で料理でした。
又来たいですけど同じお料理にはもう出会えないかも知れません(^_−)−☆


by jikansouko | 2017-04-24 16:07 | 今の時間

1番のプレゼント

今日の教訓…夢はかなう^_^
b0181457_05421580.jpg

サンルームが出来上がりました。
とりあえず有るもので部屋作りしました。
ブロックや煉瓦や土の処理でヘロヘロ〜💦
ottoは色男なので、荒仕事はしないので…ここまでするのにどんな苦労があったか想像力がありません。でも心から感謝感謝です💖
結婚生活48年で1番嬉しいプレゼントです。
by jikansouko | 2017-04-23 05:39 | 今の時間

夫唱婦随?

今日の教訓…歳をとったら相棒夫婦だね。

b0181457_03234812.jpg

先日旦那さんが急死した友人と家でランチしていたらottoが帰って来た…早(⌒-⌒; )
三人でお茶飲みしていたら友人が「居なくなってみて、文句言い合ってる相手の存在の大切さがわかる」としみじみと言っていた。
他の家の夫婦は知らないけれど、歳を重ねた夫婦ってドラマの様に静かに微笑んで見つめ合ってとか趣味の話を、語り合ったりとか…ウチはナイナイ!
お互いの粗探しとか、責任転嫁とか「また、忘れたの?」「お前だって!」自分の事は棚に上げて「もう少し上手くやればいいのに…」とか、ちょっとの事に「ほんとに、うるさいんだから〜」とか注意をするのもされるのも、お互い鬱陶しい。言いたい放題でも、忘れ放題なので救われて居る@^)ぷっ

夫唱婦随って…夫が言い出し、妻がそれに従うこと…ん〜一部だけだわ!
では相棒かな?
相棒…共に事をする者。なかま。
一緒に物事をする相手、また、いつも行動を共にする仲間をいう。元来は、駕籠(かご)や、もっこなどの前後をかつぐ相手の人をいった。

ん?相棒って、お互い棒を持って相対するものかと思ってた@^)ぷっ

by jikansouko | 2017-04-22 02:53 | 今の時間

老後の生き方!

今日の教訓…残り少ない人生をどう生きるか、そろそろ決めないとね!

b0181457_00462196.jpg

働き者の親友がご主人の急死で少しづつ仕事を減らし週休2日にしたと訪ねて来た。
40年位前は子育てで毎日歩いてお買い物に行って、お互いの家でお茶して家族の食事を作ってottoの帰りを待つ平凡な日々…だった╰(*´︶`*)╯♡
色々あったと思うけど、あまり覚えて居ない。
私の友人で唯一A型…あ、義妹もA型でした。
私は一匹狼でなく一匹豚。グループ付き合いはしないので友人は少ない。
でも、その場その時代に必ず心から信頼できる友人ができる。短い人生において素晴らしい出逢いを下さった運命の神様に感謝です。
昔からの理想は「晴耕雨読」で、ターシャ・テューダーやモネの様に緑と花に囲まれて創作の日々が夢❤️
でも、この歳になると広大な土地を、納めるのは体力的に無理!小さい小さいお庭で充分。
サンルームが出来たら自己満足な創作で何ができるでしょう〜ワクワクします。

by jikansouko | 2017-04-21 00:42 | 今の時間

愛妻弁当

今日の教訓…長い人生反省する事がたくさんあります。

b0181457_00324507.jpg

工事に来て居る若者二人はとても礼儀正しいです。
帰りに忘れ物と言って取りに来たのが愛妻弁当。
若いから結構大きなバッグです。なんかほっこりしますね。
私も30年ottoにお弁当作って来ましたが、半分以下の大きさで、お蕎麦と野菜が中心でした。子供達はパン買うからお金でいいよって、作りませんでしたが、後に友達のお弁当を、貰って食べててそのお母さんが余分に持たせてくれて居たのを知って、10年過ぎてお礼をしました。恥ずかしかったですね(⌒-⌒; )

今日は花壇を壊して出た土を大きい方の花壇に入れましたが結構な重労働でした。

by jikansouko | 2017-04-20 00:29 | 今の時間