現在・過去・未来・・・いつの間にか溜まってしまった消えた時間。ここは時間の倉庫です。  

by 下町古娘

<   2016年 06月 ( 39 )   > この月の画像一覧

金沢の三人展

b0181457_07045674.jpeg
b0181457_07060350.jpeg
人生は楽しい錯覚の積み重ね016.gif
素敵なギャラリーを無料で貸して下さる奇跡に遭遇して、金沢の最高な立地の浅野川のたもとで木工家のご夫婦と雑家のワタクシで三人展をやる事になりました。
で〜二人でギャラリーを下見に参りました。
広くて素敵な空間に感動しつつも…作品埋める程あるかな〜012.gifと不安も@^)ぷっ
三人合わせて216歳ほど…長く生きて来たので文殊の知恵でどうにかなるでしょう074.gif

まずは「タイトル」を考えねばと知恵を絞り始めたが…金沢の美味しいお料理とお酒で心地良い眠り037.gif

この素敵なお部屋はグレードアップで朝食付きで1万円!金沢連日雨の予報が昨日は晴れ…今日は今のところ曇り!天晴れな晴れおばさんの二人です。

by jikansouko | 2016-06-30 07:04 | 今の時間
b0181457_09141356.jpeg
b0181457_09143994.jpeg
今度の朗読教室はチケット制で月1回でまだお試しだったのですが飯島先生の朗読が拝聴できるので行ってみました。
とても柔らかい優しい声でした。
チェルノブイリにお父さんがお仕事をしていて、ある日突然運命が変えられてしまった歌手のナターシャ グジーさん。彼女は現在日本で活躍しているしているそうです。
透明な水晶の様な美しい歌声でした。そしてとても美しいお二人でした。
さて六本木なので〜久し振りに紺の絽の着物で決めてみました(勝手に@^)ぷっ
プラプラしてたら”吉田類”が行きそうな縄暖簾があって入ってみました。焼き鳥だけ…でも炭火で六本木にしてはお安い!お父さん達が通いそうです。
折角お安く済んだのに、もう1軒が「全聚徳」の看板が目に入って…口が北京ダックになってしまつた011.gif

074.gif老夫婦日々好日に今日も暮れ…kako


by jikansouko | 2016-06-28 09:12 | 今の時間

新内と友禅型染め

b0181457_14380576.jpeg
昨日は新内の会でした。演じるお弟子さんのお母さんが染色作家さんで、50代の時に伊勢丹で個展の準備に作品を作るのに無理し過ぎて筆を持ったままくも膜下で亡くなったそうです。
以前斬新な柄の帯に「素敵!」と感動してたら舞台の前に展示をしてくれました。
ottoと気に入ったのがピッタリだったので、お誕生日、クリスマス、ホワイトデーまとめて買ってくれました@^)ぷっ
「こもれび」と言う名がついた黄色い帯です016.gif
秋になったら黒の大島とかに合いそうです。

by jikansouko | 2016-06-27 14:37 | 今の時間
b0181457_02221751.jpeg
b0181457_02223663.jpeg
だんだん時代遅れになって行くのかな〜浅草お富士さんの植木市は今日までです。
私が子供の頃…恐ろしい〜60年も前の事になってしまいました。夜中まで賑やかだった縁日も…淋しい感じ002.gif
金魚すくいに子供の影無し。

浅草の義妹が止まらない止まらないカッパ海老セン041.gif
では無いけど、生まれ来る初孫の為に手拭いでせっせと作っている。
新作は甚平にオムツカバー付き、毛糸で帽子なども編んでいる。
私の母は50歳前後から美容院で編み物を教わって、自分でどんどん工夫して呆ける80歳までせっせと編んでいた。
私は編み物は全然ダメだけど、同居だった義妹が母と同じ創作の道に行くかもって思った。
編み物教室で専門的に勉強したら独創的な作品をどんどん生み出しそう016.gif

by jikansouko | 2016-06-26 02:21 | 今の時間
b0181457_17595184.jpg
b0181457_18004130.jpeg

お料理教室のiちゃんがやっているゴスペル初経験してきました。阿佐ヶ谷の駅から10分程の久遠教会です。
私が考えたイメージとは違って明るくて逞しくてエネルギーが半端じゃない( ´ ▽ ` )ノ
参加型でみんな楽しそう…が、歳のせいか疲れた042.gif
ちょっと歩いたら気になるお店があって、吸い込まれてしまった。
レモンカレーとレモンプリン…緑色の台湾烏龍茶。夏場このカレーオススメ〜ターメリックで創作ですって!


by jikansouko | 2016-06-25 17:59 | 今の時間
b0181457_14084713.jpeg
b0181457_14091655.jpeg
今朝は0麺で焼きうどん風です。
先日のサービスエリアで生きくらげがあったので、ある野菜と冷凍ステーキの欠片@^)ぷっ
美味しかったですよ〜〜嵌ってます074.gif
何にでも馴染んで、味の邪魔をしない。
フォーや日本蕎麦は勿論、焼そば、ラーメン、餡かけそば、グラタンも餃子も出来るかも知れない^_^

by jikansouko | 2016-06-25 14:07 | 今の時間

工夫(^_−)−☆

b0181457_10202686.jpeg
b0181457_10213110.jpeg
ホームセンターに行ったらアナベルが凄く安かったので、寄せ植えにしました。
アナベルは微妙に色が変化してまだまだ長く咲きます016.gif

ottoが飼っている小鳥達の糞が鳥小屋から外にまき散らかり積もって雨に濡れたりすると夏場は臭くてハエちゃんもおいでになる002.gif
ottoはハエちゃんを成敗する薬をたくさん買って来て撒く004.gif
私は犬が居るので植木でも猫避けでも薬は敵と思っていて隠してしまう。
原因を考えて対処すれば良いのに…といつも思うけどottoのテリトリーなので掃いてなるぺく溜まらない様にしていたが〜〜夏が来る!
駐車場の屋根の厚いエンビがあったので、MY電動鋸でサイズに切って網を塞いだら殆ど外に落ちない003.gif
が〜〜このエンビ只者ではない!電動の歯が壊れる寸前なのでサイドのサイズに切るのは諦めて、0.5ミリのを買って折り曲げて横の部分を塞いだ074.gif

ま…アナベルは私へのご褒美ね038.gif

by jikansouko | 2016-06-25 10:20 | 今の時間

目隠し

b0181457_09454828.jpeg
b0181457_09462143.jpeg
夏になって風を通したい…
でも隣のマンションの通路なので工具売り場で、挟む手がついた格好な物みつけた016.gif

by jikansouko | 2016-06-25 09:45 | 今の時間
b0181457_00042228.jpeg

b0181457_00045797.jpeg
32個入りの0麺が来ました。冷蔵庫保存で賞味期限は30日ほどですね!
水洗いするだけで簡単たん( ´ ▽ ` )ノ
汁代わりに暖かい蕎麦汁でオクラ、獅子唐、茗荷のサッパリ具にしたら、栄養価0なので安心してスルスルとottoも残さずいただきました。
蒟蒻とオカラでできた麺がホント、美味しかった016.gif

夕食の時ottoが「前のご主人に4日程会わないし、玄関の電気がつけっ放しで生活感が無い(奥様が亡くなって一人住まい)
「中で倒れてるんじゃないかな〜〜?」
毎朝5時頃から自転車て身体を鍛えているから…大丈夫だと思うけど、携帯に電話してみた。
ジャ〜〜ン047.gif
1週間程前に階段から落ちて頭を打ったのが、4.5日前に頭痛と目眩で救急病院に運ばれて、頭に穴を開けて今…血を抜いている最中だとか…034.gif
4〜10日程入院しているそうだ。
流石細かい所に気の付くottoは会社に行く時、何かいつもと違うと感じたらしい。
年寄りはちょっとした事で大変な事になる…私達も気をつけなくては025.gif

by jikansouko | 2016-06-24 00:03 | 今の時間

サロンド露木

神楽坂に月3日の隠れ家レストラン


これはメモで、上に関係はありません。
アスパラガスのバッサーノ風 Asparagi alla bassanese
いよいよメインの登場です。ふつうホワイトアスパラガスは塩ゆでして、マヨネーズやヴィネグレットソースなどをつけて食べるでしょう(マヨネーズ好きにはたまらない組み合わせですよね)。フランスのビストロでも同様なソースやちょっと贅沢になるとオランデーズソース(温かいソース・マヨネーズみたいな)を添える店が多いです。ここバッサーノでは温かいバッサーノ風ソースと食べます。

   このレストランでは、テーブルの横でサービス係がソース作りを始めました。半熟のゆで卵をボールの中でつぶし、オリーブ油を少しずつ加えながら混ぜ合わせ、ワイン酢と塩、こしょうで味をつけます。温かいタルタルみたいなソースです。このソースをアスパラの上にたっぷりかけサービスしてくれました。

バッサーノ風のソースをつくるサービス係 ソースをたっぷりかける アスパラガスのバッサーノ風

バッサーノ風のソースを
つくるサービス係

 

ソースをたっぷりかける

 

アスパラガスのバッサーノ風


バッサーノ風アスパラガス専用の皿

バッサーノ風アスパラガス専用の皿

   店によっては専用の器があり、火を通したアスパラガスの横にゆで卵が添えられ、ゆで卵を潰して自分の好みでオリーブ油・ワイン酢・塩・こしょうで味を付けて食べます。マヨネーズやヴィネグレットと食べくらべると、やはりバッサーノ風は卵の味・コク、オリーブ油の香りが口の中で広がり、最後にワイン酢の酸味が少しきいているので、アスパラガスと一緒に食べてもしつこくなくアスパラガスを十分に楽しめます。
   この一皿を求めてフランス・リヨンから車で7時間かけて行く価値はありましたね。また来年(あっ来年は日本に帰国している!!)・・・いつかまた、このアスパラガスを食べにバッサーノ・デル・グラッパに来たいですね。

by jikansouko | 2016-06-23 17:19 | 今の時間