ブログトップ

時間倉庫

skydoor.exblog.jp

 現在・過去・未来・・・消えた時間。ここは時間の倉庫です。  

カテゴリ:着物組合わせ( 14 )

b0181457_13415958.jpg
茶道研究会

大失敗(≧∇≦)

茶通箱で利休棗が炉の中に…飛んだ〜〜(;´Д`A
蓋の漆が少し溶けました(≧∇≦)

今日の着物は、母のお古の白の紬風お召に青の博多帯。
着替え様としたら、隣の解体屋さんが挨拶にみえたので慌てて適当に羽織ってでました(⌒-⌒; )

時間が無くなって焦って着たら、汗だくだく…
それで無くとも今日は夏日の様に暑い日でした。

夕方、ottoの若い頃の大島のサイズ直しと私の羽織を付け帯のお直しが出来ていたので二人で取りにいきました。






[PR]
by jikansouko | 2015-04-28 23:52 | 着物組合わせ
b0181457_09562830.jpg
昨日の茶道のお稽古
母のお古の鰹縞の紬…裾が擦り切れたのん上手に直して貰いました。
帯はペルーで1000円で買ったテーブルクロスを作り帯にした物。当時は仕立て代は8000円くらいかな…
とても締め易くてお気に入りの帯です。





[PR]
by jikansouko | 2015-04-21 09:55 | 着物組合わせ
b0181457_05045460.jpg
茶道のお稽古の着物は、15歳の時の着物でお召しです。
当時にしてはモダンな柄で私の好きな着物で思い入れがあるので、色掛けしてもう少し地味な色にと思いました。しかしお召しは染めるとテロテロになると言うので諦めて此の儘着ることにしました。
帯は頂き物の塩瀬の帯で初めて締めましたが、中々良い帯でした。

今日のお軸は
”弄花香満衣”

この禅語は中国、宋時代の禅僧虚堂(きどう)禅師)(一一八五 ~ 一二六五)の「虚
堂録」にある語です。
対句に”水掬月在手中”
虚堂禅師は大応国師の師であり、臨済宗の代表的な禅師の一人です。
 両手で水を掬(すく)うと、あの月さえもただちに私の掌の中に入って自分と一緒にな
る。月は月であり、花は花であり、私は私である。自分と花とは別物でありながら一つで
ある。この句は広く人々に親しまれているものの一つで、よく床の間の軸物に見られる絵
の境地です。美しい自然と人間の一体の姿の世界がそこにあります。
 わたしたちが物を見たり聞いたり、事を行うときは、見るものと見られるもの、聞くものと
聞かれるもの、行うものと行われるものとが一体になるとき、そこに禅の世界があるので
す。自然と一体になる境地、それは花鳥風月の世界です。それを日常生活のなかで体験す
るのが禅です。その心をこのような美しい自然の姿で表現したのがこの禅語です。
    わたしの心 花鳥風月
     歌うも舞うも 法(のり)の声 



[PR]
by jikansouko | 2015-04-08 05:31 | 着物組合わせ
今日の茶道のお稽古は
私は供茶
後…盆香合炭点前
後…唐物

昨日のお稽古の着物組み合わせ…
着物は紺の綸子…誰かのお古、帯は20代の羽織を付け帯に直しました。

悩むな〜先生がお免状を最後迄取らないと、唐物以上は勉強出来ないから取るべき…と
私はお遊び程度で良いと思っているので、取る気は無かったけど…友人達は若い時に最期迄取ってある。
システムがそうだから仕方無いわよね(≧∇≦)








[PR]
by jikansouko | 2015-03-23 22:37 | 着物組合わせ
b0181457_09463037.jpg
b0181457_09545900.jpg
b0181457_09570089.jpg
靖国神社甚句会
帯はむかしの羽織をつけ帯に直した物。
羽織は母のお古を丈を長くした物
写真を撮っでる時、お邪魔虫(^ー^)ノ





[PR]
by jikansouko | 2015-03-22 09:53 | 着物組合わせ
b0181457_12225588.jpg
以前古着屋さんで1万円で買った桜の着物
余りに安いので化繊かな〜って思っていて、初めて着たけど以外と着やすい( ´ ▽ ` )ノ
帯は多分母の袋帯。
羽織は母の物を出るだけ出してもらった。






[PR]
by jikansouko | 2015-03-03 12:22 | 着物組合わせ
b0181457_18342843.jpg
2)初釜の次のお稽古。染め大島と結城の染め帯
b0181457_18380330.jpg
3)茶道の仲間の知人と台湾の高雄の大学の先生が、日本文化に触れたいと来訪。
一つ紋の無地に私が珍しく自分で買った染め帯。
b0181457_18425198.jpg
4)神田明神の豆蒔き。大島に塩瀬の名古屋帯。
b0181457_18465103.jpg
5)昨日の新年会。母のお古の藍染の紬と塩瀬の帯。
b0181457_18505775.jpg
6)今日のステーキの会。紬とボリだか化繊のおび。







[PR]
by jikansouko | 2015-02-12 18:32 | 着物組合わせ
b0181457_22433857.jpg
19日初釜でした。爽やかな晴天で和気藹々で久しぶりの美味しいお茶を頂きました。
昨日ストレッチに行って、そのせいで節々が痛いのかしらと思っていたら、夜に悪寒がして発熱喉の痛みと咳です。
夜、漸く片してベッドに倒れ込んだら起きられなくなり、今日も1日寝ていましたが…明日は病院行かないと駄目かな〜(≧∇≦)

そうそう、ストレッチの先生が「乳癌の仲間仲間!」と引き合わせて来た彼女は他教室の人ですが元気印の人!
「健康には自信があったので、ショックで〜」
1センチだし、抗がん剤はやらなくって良いみたいなので、心配ないと思うけど、叔母さんが乳癌で亡くなっているとかで、転移が心配みたい。
まだ50代で健康に気をつかっていただけに「どうして…私が…」の感が強いのでしょうね。
軽く済みますように祈ります(−人−)






[PR]
by jikansouko | 2015-01-21 22:42 | 着物組合わせ
b0181457_11011125.jpg
昨日は二夫婦で神楽坂(^ー^)ノ

鰹縞紬
椿帯

両店、お洒落で美味しくてイイ感じでした。詳しくは後ほど(*^o^*)

神楽坂 恵さき

東白庵 かりべ
03-6317-0951
東京都新宿区若宮町11-7 
http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13131622/








[PR]
by jikansouko | 2015-01-14 11:00 | 着物組合わせ
b0181457_22241972.jpg
錦紗の小花小紋は私のタイプでは無いので初めて着ました。
ルーツは分からない…帯は母のだと思う。
[PR]
by jikansouko | 2014-11-10 21:22 | 着物組合わせ

by 下町古娘