ブログトップ

時間倉庫

skydoor.exblog.jp

 現在・過去・未来・・・消えた時間。ここは時間の倉庫です。  

カテゴリ:詩.他( 88 )

希望缶詰大売りだし💕

若い希望
熟年の希望
老年の希望
色々取り揃えて
あります♪
自分では思いつかない
新鮮な希望
自分では不幸と思っていた
逆転の希望
自分では気が付かない
ありきたりな希望
開けたら鮮度が落ちます
冷凍庫で保存して下さい!
b0181457_01171707.jpg



2015.10.28 kako
[PR]
by jikansouko | 2016-10-31 01:15 | 詩.他
b0181457_02270345.jpeg

b0181457_18115735.jpeg

「地球が見える女の子」   kako作

小さな川の前に赤いとんがり帽子のお家がありました。
2階の窓に可愛い女の子が座っています。
女の子は春も夏も秋も冬も毎日そこにいます。
川の向かい側には沢山のビルがたっています。
目の前の白いビルは大きな病院です。
5階に白髪のお婆さんがやはり毎日川を眺めていました。
2人は挨拶はしませんでしたが、お互いを知っていました。
女の子は長い間病気で、歩いて外に出たことはありませでした。
彼女の部屋には大きな鏡があり、彼女が鏡に向かうとテレビに変わります。
テレビには黒い宇宙と青い地球が映っています。
地球からは毎日沢山の青い小さな光が、流れ星の様に飛び出しています。
右下に毎日変わる数字があります。
左下に赤い数字と青い数字が目まぐるしく変化しています。
何年か前、右下の数字が10になったことがありました。
女の子は「もうすぐ、私の番だわ…」と天に召される覚悟をしました。
そうです、その数字は地球が決めた彼女の生きている間の数字でした。
ところが赤い数字の動きが鈍く、青い数字が激しく変わって行くと、彼女の数字はどんどん増えいきました。
地球には限られた魂の数があります。それより増えると青い光となって地球から宇宙へ飛び出して行きます。
ある時期から青い数字が束になって変わるようになりました。何処かで沢山の人達がいっぺんに死んでしまっているのです。

川辺に桜が咲いて、緑の葉から紅葉して、木枯らしにたくさんの葉が散って行きました。
少し残った葉が赤いハートに見えた日、女の子は初めておばあさんと目が合いました。
目と目が合うとおばあさんはニッコリしました。そして目は青い光を放って女の子は思わず目を閉じました。身体がホワッと暖かい光に包まれました。何だかとっても気持ちが良くて眠ってしまったかもしれません。
目が覚めると赤いハートの葉は散ってしまっていました。窓の中におばあさんは居ませんでした。
女の子は振り返っていつもの鏡を見ました。そこにはピンク色の頬っぺをした、可愛い女の子が映っていました。
宇宙も地球も沢山の数字も何にも見えないただの鏡でした。
女の子は初めて外の世界に踏み出しました。

Photo & Story  by  Kako  2016.7.21

[PR]
by jikansouko | 2016-07-20 02:25 | 詩.他
b0181457_9362410.jpg



おお〜い、舟が出るぞ〜〜
何処行きですか〜?
過去行きと未来行きだんべ〜
あちらの岸に行きたいだけなんです〜
そんなら自分で泳いで行け〜〜

photo&poem by kako 2015.8.5
[PR]
by jikansouko | 2015-08-05 09:36 | 詩.他
b0181457_4564749.jpg


昔々
おじいさんと
おばあさんが
住んでいました
おじいさんと
おばあさんは
ロボットでした!
人間は皆居なくなって…
二人はスイッチを切り替えながら
時差介護で暮らしてました…とさ

photo&poem by kako2015.8.4
[PR]
by jikansouko | 2015-08-05 04:56 | 詩.他
b0181457_046019.jpg


関ヶ原

今も霧めく古戦場
時の狭間の綾取りに
絡め取られた命かな
地より揺らめき立ち昇る
縁を繋ぐ虹の架け橋

photo&poem by kako 2015.8.4
[PR]
by jikansouko | 2015-08-05 00:46 | 詩.他
b0181457_10242127.jpg



UFOだUFOだ!
銀座の真ん中に…
キラキラ光って飛んでいる
高い空から眺めると
銀座は輝いて
日本はなんて平和で美しい…って
宇宙人は思うでしょうね♡

photo&poem by kako
[PR]
by jikansouko | 2015-08-03 10:24 | 詩.他
b0181457_1023178.jpg



龍神が夕陽を追いかける
鱗全てに太陽を反射して
瞬きする間に消えた…
切り裂かれた空から
銀色の雨が一列に並んで
降り始めた…

photo&poem by kako
[PR]
by jikansouko | 2015-08-03 10:23 | 詩.他
b0181457_10213445.jpg



街角の白と黒
男達の光と影
歴史のホテルが
見つめてきたもの
ベトナムの戦後は
許しからの再生
沢山の罪との共存

photo&poem by kako
[PR]
by jikansouko | 2015-08-03 10:21 | 詩.他
b0181457_10182649.jpg



完璧な
満足とか
幸せとか
無いね…
必ず何処か
虫喰いがある

photo&poem by kako
[PR]
by jikansouko | 2015-08-03 10:18 | 詩.他
b0181457_18191486.jpg



東の空の夕焼けは
一回転したら消えていた
華やかな舞台から
滑り落ちた女優の様に
国を治め一瞬で地に落ちた
政治家の様に…
西の夕焼けの傀儡
錯覚で世界が日本が
何処まで耐えきれるか
誰も予想出来ない…

photo&poem by kako2015.6.27
[PR]
by jikansouko | 2015-06-28 18:19 | 詩.他

by 下町古娘