現在・過去・未来・・・いつの間にか溜まってしまった消えた時間。ここは時間の倉庫です。  

by 下町古娘

新幹線様、特急様!〜感謝感謝です。

たった1泊なのに無理せず沢山の経験ができます。

電車乗ってるの好きです。そして乗り継ぎを考えるのとかタイミングがピッタリの時の喜びです♪( ´▽`)

朝、10時頃のんびり出かけて大笑いしながらのオイルマッサージ2時間半、お友達と美味しい金沢の料理お酒を酌み交わす最高な時間。

次の朝9:48特急しらさぎで米原へ(ジパングで新幹線3割引き、特急乗り次割引だと半額)

11:45米原着、57分ひかり乗車で豊橋12:45着。快速大垣行きで10分で蒲郡着。ちょっとゲーム感覚(ゲームは一切致しませんけど@^)ぷっ

景色は変わるしお国柄も変わるし、運動にもなるしで楽し〜い〜なのです💕

蒲郡のシャンソンの先生は声も歌も素晴らしくトークが又、最高でウットリと爆笑のサンドイッチです。ライブが終わってから1時間程レッスンして頂きますが今まで勝手に歌っていた歌を楽譜通りに唄うのは難しい。まず息継ぎが難しいです。でも、テンポづれでも1人生徒なので大きな声で歌うのはとても気分がサッパリします。余り生徒としては良い生徒ではありません。駅まで車で送って下さって…検索すると17:35豊橋からこだま出ます。

奇遇にも同じ時間帯にFB友達のSさんが豊橋に居て


新幹線で京都なんですって(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎彼女は18時過ぎの新幹線だそうです。次の東京行きひかりは18:40分過ぎで家に着くのは21時近くになるのでホームで手を振るのは諦めてこだまに乗りました。

我が家に着いたのは20時半近く、しらさぎの車中でかぶら寿司2個も食べてお腹が余り空かなかったので、帰宅してから残り物の豚キムチにお豆腐とニラで一品。お餅を揚げてタップリ大根おろしで一品。山葵茎の酢の物白菜漬けに松前漬けでウイスキーのお湯割りで理想的な夕飯の後「世界不思議発見」で地球の果てパタゴニアを見て眠りにつきました。

たった二日間なのになんで、楽しい人生だったの〜💕

b0181457_13573406.jpg


# by jikansouko | 2018-01-21 13:54 | | Comments(0)

金沢の駅で五郎島金時のパイと醤油味カステラのブリュレでモーニングコーヒー💕

b0181457_10590243.jpg

9:48特急しらさぎに乗車です。芦原温泉駅、福井近郊はまだ雪景色です。

b0181457_10593110.jpg

b0181457_10593353.jpg


多発性骨転移の人のブログで「ランマーク」と言う皮下注射がちょっと気になりました。主治医に聞いて出来たらやってみたいです。

それと金沢の友が強く勧めてくれる酵素風呂、早速予約してみました。


リンパ浮腫の方は移植手術はやめたなので、「東神奈川治療院」でドレナージと管理して貰おうと予約してみましました。

色々新しい方向にすすみはじめました。


🔴2012年1月18日、骨病変治療薬のデノスマブ(商品名ランマーク皮下注120mg)が製造承認を取得した。適応は「多発性骨髄腫による骨病変及び固形癌骨転移による骨病変」で、用法・用量は「成人、4週間に1回120mg、皮下投与」となっている。


 骨転移は、全世界で150万人以上、日本でも10~20万人の癌患者に発症しており、前立腺癌、乳癌、肺癌などで多く認められている。骨転移した部位では、腫瘍と骨組織の間の相互作用(悪循環)によって、破骨細胞の活性が亢進し、骨吸収が異常亢進する。このため骨転移を有する進行癌患者では、骨吸収を抑制する作用を持つ、ビスホスホネート製剤のゾレドロン酸水和物(商品名ゾメタ)などが使用される。


 近年、進行癌における骨転移の研究が進み、破骨細胞の活性化には、腫瘍壊死因子(TNF)ファミリーに属するNF-κB活性化受容体(RANK)とそのリガンド(RANKL)とのシグナル伝達が関与していることが明らかになっている。今回承認されたデノスマブは、RANKLと結合し、破骨細胞及びその前駆細胞膜上に発現するRANKへのRANKLの結合を特異的に阻害する、いわゆる分子標的薬(ヒト型抗RANKLモノクローナル抗体)である。RANKL経路を介した破骨細胞の形成、活性、生存を抑制し、骨破壊に起因する病的骨折などの骨関連事象(SRE)の発現を抑制すると考えられている。


 第3相臨床試験(日本が参加した国際共同試験を含む)では、骨転移を有する進行癌患者におけるデノスマブの安全性と、SRE発現抑制に対する有効性が確認されている。海外では2011年12月現在、4つの国または地域(米国、カナダ、豪州、欧州連合:EU)で承認されている。


 第3相臨床試験では、29.1%に何らかの副作用が認められている。主な副作用は、低カルシウム血症(5.7%)、疲労(2.7%)、悪心・関節痛(各2.6%)、顎骨壊死(1.8%)、無気力(1.7%)、下痢(1.6%)などであり、重大な副作用としては、顎骨壊死・顎骨骨髄炎、重篤な皮膚感染症に注意が必要である。また類薬(ビスホスホネート製剤)では、長期使用により大腿骨転子下及び近位大腿骨骨幹部の非定型骨折が報告されているので、注意が必要である。



# by jikansouko | 2018-01-20 10:57 | 健康 | Comments(0)

金沢和食

金沢の和食堪能しました「銭屋」

季節の器とお料理で目と舌と心で味わいました❣️

贅沢な器たちは来年の1月までこれをもってお休みになるみたいです。

まだ雪が残る金沢です。食前酒の白酒で金沢の友と乾杯!癒される夜でした。

b0181457_10491746.jpg
数の子野菜の酢の物
b0181457_10492156.jpg
蛤しんじょの巾着絞り
b0181457_10492541.jpg
ヒラメと寒ブリ
b0181457_10493016.jpg
白子の揚げ物
b0181457_10493521.jpg
b0181457_10503075.jpg
右奥は泥鰌蒲焼き
b0181457_10503419.jpg
のどぐろ幽庵焼きと木の芽
b0181457_10503799.jpg
b0181457_10504074.jpg
穴子炊き込みご飯
b0181457_10504406.jpg
干し柿にマスカレポーレ

# by jikansouko | 2018-01-20 10:48 | 北陸グルメ | Comments(0)