ブログトップ

時間倉庫

skydoor.exblog.jp

 現在・過去・未来・・・消えた時間。ここは時間の倉庫です。  

感性の旅②

7月30日晴れ(シメシメ東京は雨の様です^^)
早朝YさんKちゃんは「鳴門の渦潮と大塚国際美術館」のツアーに出かけました。

勿論~私はのんびりと朝寝坊して、冷蔵庫に沢山準備してくれた飲み物を頂いて・・・
さて!今回の旅の目的の一つ・・・Kちゃん人形の夏服を手縫いで作るお仕事に取り掛かりました。

硝子越しのお庭に誰かが水を撒いている気配や、自転車が通り過ぎたり子供達の声がしたり。。。
宝塚の日常の気配を感じながら、ソファーに座ってベッドに足を乗せたり、リラックスムードで持って来た材料でデザインを考えて夏のドレスを作るってとても楽しい作業です。

時々iphoneを見ると、Yさんが渦潮の船に乗った感動をTwitterにUPしてくれているので返信したり・・・
何と便利な時代になったのでしょう^^

突然掻き曇り通り雨が降り出しました。鳴門のお天気は快晴でジリジリと照りつけているようです。
「あ~~あ、さっき一生懸命植木に水遣りをしていたのに・・・」
b0181457_142167.jpg

ドレスが出来上がり、レースで帽子を作って、Kちゃん人形夏バージョン出来上がり!

外はまだ太陽がギラついていましたが4時頃もう一つの目的「手塚治虫記念館」に出かけました。

宝塚歌劇場の少し先、宝塚ガーデンの横の坂を上がると大きな火の鳥の像が空に向かって羽ばたいていました。
勉強嫌いな私は手塚治虫の漫画で人生勉強をして来たような気がします。人生哲学も正義感も地球や宇宙をグローバルに見る目も未来への夢や希望も・・・多分、私の原点かもしれませんね(遠い目)
中学の入学試験の「尊敬する人は?」に「手塚治虫」と書いたのを覚えています^^

手塚治虫・岡本太郎・モネ・・・私の好きな人達です。

ガーデンもあるみたいなのですが閉館時間になってしまったので次回ですね。
記念館を出て坂を下りて行くと緑のお庭の中に蔦の絡まった古い建物がありました。近づいてみると「ローファン」中華料理のレストランでした。
お昼を抜いていたのでお腹の虫が「ここがいいよ~~」と言うので入ってみました。
レストランの向こうにガーデンフィールズの庭園が広がり、レトロな雰囲気の中でお勧めの海老チリ・・・これが本来と違って大きな海老を広げて揚げてあって絡んだタレも甘めで実に美味しい!
大きいのが5枚あったので二人にテイクアウトして貰いました。
1人はコースは駄目だったのですが、辛味胡瓜・海老チリ・フカヒレと蟹のスープ・大根餅・胡麻団子・半坦坦麺・生ビール・紹興酒・白ワインでお勧めコース料理より全然お安く、お土産も沢山出来ました。

涼しい風に吹かれながら、綺麗に整った宝塚の街を駅の方に歩いて、駅前のワシントンホテルでマッサージをして貰う事にしました。
メールで夜8時頃到着と連絡があったので、施行中に「少し早めに到着」とメールがはいりました。ロビーで待って居てくれました。お二人も充実した1日だったみたいです・・・私もかなり充実した1日でした。

Kちゃん人形夏バージョンに、Kちゃんが喜んでくれたので~漸くお土産渡せて、私も大満足。


Kちゃんが風船蔓の中で写真を撮ってくれました。
b0181457_122214100.jpg

[PR]
by jikansouko | 2011-08-03 12:22 | 旅(外)

by 下町古娘