現在・過去・未来・・・いつの間にか溜まってしまった消えた時間。ここは時間の倉庫です。  

by 下町古娘

放射能の害に向き合う。。。

大変な事ですね。。。

柏市の主婦が子供の遊べる所を決定するのにガイガーカウンターで計って居るのをTVでやって居ました。場所に寄って違いますが、土の上、草はら、ベンチの上でずいぶん違いますが0.3~4マイクロシーベルトが多かったです。土を退けて計ると0.1下がりました。
松戸、金町、足立周辺高い様です。
と・・・言われてもどうする事も出来ませんよね~~子供達遊ぶ所が無くて可愛そう。。。
気にする人気にしない人色々ですけど・・・
そうそう、広島のお医者さんが言っていました。お味噌汁1日2回飲んで居る人(15年物のお味噌が良い?)被ばくしても発症しない人多かったとか。
発酵食品が良いのかしら・・・

↓口に入る物は少しは除去出来るみたいですね。でも、良く分からないけど・・・


食品の調理・加工による放射性核種の除去率

財団法人原子力環境整備センター

調理・加工法実験条件
原材料製ロロロ(パーセント)
脱籾穀物玄米ストロンチウム50 放射性降下物
ストロンチウム60-90 放射性降下物
セシウム65
精米玄米白米カlレシウム
リン
元素濃度より算出
マグネシウム
カリウム
製粉穀物小麦粉ストロンチウム20-50
放収射実性験核種の経根吸
マンガン
コノ{.Jレト
といだ
白米白米ストロンチウム50 放射性降下物
キュウリ洗キった放射性降下物
ュウリストロンチウム50-60
ナス洗った
ナス
水洗し、
マグロ充分に洗亜鉛体内汚染
魚肉ったマグ鉄50
ロ魚肉カドミウム
セシウム等
貝洗った貝放射性降下物
ストロンチウム10-30
1二ピH エピ
食洗(1塩%)浄水
ナス洗ったナス放射性降下物
キュウリH キュウリストロンチウム20-60
トマトH トマト
-・ーーー・ー・ー・ー.-.........
食塩71< 貝洗った貝
( 3 %) ストロンチウム30-70 放射性降下物
洗存' エ. ビH エビ
キャベツ酢漬け
べγ ストロンチウム30-60 放射性降下物
酢潰けレタスH レ~^
キュウリキュウ'/の放射性降下物90 放射性降下物
(小型) Eクルス
酢洗いとグリーン調グ理済ストロンチウム70 煮沸処理ピースリ-/(ースセシウム50 放ら射の性経線核種吸収の土実緩験か
本ウレ/'Jウ同左のセシウム放射性降下物
おひたしヨウ素
ジJ./ギ? 同お左のjレテニウム
ひたし
煮沸処理
魚(カワマλ)煮魚セシウム50 放射性降下物
スバゲ1f~ 調理済セシウム70-80 放射性降下物
スバゲ7ティ
-5-
食ロcロz 放射性核種の除去率
調理・加工法実験条件
原材料製ロcロ(パーセント)
イオン交よ換
樹処脂理にる
牛事L 処理済牛乳放射性降下物80 放射性降下物
放射性降下物
魚肝臓肝油カドミウム殆んど
セシウム100
油脂分離ストロンチウム
放射性降下物
牛手L ノ〈ターセシウム96-99
ヨウ素
放射性降下物
燕留
果実醸造酒
17if- 放射性降下物殆んど
100
(硫化学酸和的浸抽出出・海(紅藻褐藻藻)、刊等主わ睡
テクネチウム再(国処理工喝廃液
~}.9重リ←A ルテニウム93 asson,G rauby,
中・ろ過) に粘加コノ{}レト1989)
(セシウム、アルチモン、
剤る
銀去、マンガンも著しく
除。但し、ストロン
チウムは44パーセント)
おわりに
食品の調理・加工による放射性核種の減少は、本書に収録した内外のデータによって立
証された。その概要を本意に示したが、後撃にあげた除去率データを線量算定に適用する
にあたっては、当該サイトにおける放射性核種の放出規模や持続期間などの特性と、住民
の食品調理・加工に関する特性とを考慮して、適切なデータを選択し合理化を図られるよ
う切盟する。
( 佐伯誠道)
-6 -
2.海外の資料による食品の調理・加工による放射性核種の除去率
フランス原子力庁カダラッシェ研究所で1989年に開催されたSeminaron Radioactivily
Transfer during Food Processing and Culinary Preparation発表論文に関する1990年C
E C刊行物(CE C報文集と略記する) を主体として、食品の調理・加工による放射性核
極の除去率に関連する論文を摘出整理し、必要に応じて食品製造行程における各製品の歩
留まり等を邸酌して除去率を算出した。なお、総説報文については、可及的に原著論文の
検討に務めた。
除去率を原材料、食品、調理・加工法、核種ごとに分類し、実験条件と参考文献も記録
した。
2 -1. 原材料別の除去率一覧表
記載内容に関して、下記の注を書照ねがいたい。
注l、「調理・加工法」の中の主な用語の説明は、下記の通りである。
(1) プランチング
① 熱湯につけ、次に冷水に入れて、皮を取ること( 豆類)
② あく抜き、湯がき、(ゆでた後、冷水にさらすこと) (葉菜類)
(2) ドライ・クリーン(0C)
「乾式精選Jのことで、ホウレンソウの様な誌の多い野菜では、汚物やアブラムシ
等を振動と簡によって分離することである。これのための機械は、ドレーパー型ク
リーナー(Draper type cleaner)等がある。
(3) Direct vining(D V)
広大な畑に成育しているマメ等を収種する際に、機械を使って、つる(英を含む)
のついたまま採取されている。別名f機械収穫Jと言われている。
注2、「食品名」の中のr% Jは、歩留まり( 原材料を100重量%とした場合の製品の軍
量%)を示している。
注3、各報・告書に「除去率(%) Jを記載しである喝合は、その数値を記載したが、食物
中の放射性核種が「残留率(%) Jで記載しであるものは、下式により「除去率
(%) Jを算出した。
除去率(%) = 100-残留率(%)
注4、「歩留まり」のデータが記載されていない場合には、日本のデータを用いて、下式
により「除去率(%) Jを算出し、*印を付した。
一1-
除去率(%) = 100 [(BQ/食物kg) X 歩留まり(%) 7 CBQ/原材料kg)]
注5、上記の計算に用いた「ぶどう」をf曙好飲料Jに製造した場合の「歩留まりJ75%
のデータは、大蔵省間税局醸造試験所から情報を得た。
注6、「除去率J 欄の2段表示の上段は、平均値を示し、下段は、最小値~最大値を示し
ている。
注7、「実験条件j 欄の中のrFalloutJは、絞実験等からの放射性降下物による汚染調
査研究、また、rF al1out(C) Jは、チェルノプイリ原子力発電所事故からの放射性
降下物による汚染調査研究を示している。
注8、『参考文献j のアラビア数字はCE C報文集におけるページであり、ローマ数字は
同所の下記のセッションごとの掲載順位を示している。
1 - 総論
1 -o書好飲料
四一畜産物
N-果実、野菜、穀物
v-肉、魚

by jikansouko | 2011-06-11 23:27 | 時代 | Comments(0)